2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.09.23 Mon

IMGP1378.jpg


夏男にとって、秋は悲しみの季節である。

しかし、子供のように「太陽の光をいっぱい浴びたい」という、やみくもな衝動(ビョーキ)から解放され、内心ホッとしているのも事実。
少しは大人になって、読書とか音楽でも楽しもうかと思ったりしています。

音楽といえば、一時のようなオーディオの虫が騒ぐことはないけど、前からずっと気になっていたのが「インターネットラジオ

なんかこの頃はトシのせいか、以前みたいにせっせとレコードを選んで購入する気が失せているのだけど
・・・やっぱり人生に音楽は欠かせませんね。

そこで今回、世界中の音楽番組が聴ける(流せる)ネットラジオの導入にいたりました。
ほとんどの曲や演奏が初めての「出会い」になる…なんて、ちょっとエキサイティング!

ネットラジオはLAN環境のあるパソコンで視聴可能なんだけど、いちいちPCを立ちげるのは面倒ですよね。
そのまま受信できる「ラジオ」が欲しい。

さて、モノを買う時はあらゆる情報を入手して徹底的にこだわり抜く(最後は疲れて投げやりで買う)僕が選んだ機種が
DENON DNP-720SE
です。

IMGP1393.jpg

2011年の発売で半値以下になっているけど、今でも現役機で、最新のオーディオ環境に対応すべく無償アップデートを欠かしていない。
ここらへんはメーカーの良心で、さすがデノンさん。

まあ、こいつはラジオ受信機なのだけど、普通でいう電波ではなくインターネット上を流れている世界の音楽番組をチューニングしてくれる。
それだけでなく、USBやネットを利用して手持ちのCD等をリッピングしたデジタルデータ、ネットで購入した音楽ファイルを再生できるので、一般に「ネットワークオーディオプレーヤー」と言われている…らしい

さて、ネットとの接続では、ルーターがわが家は部屋の対面にあるので、LANケーブルでなく無線でつなげます。
DNP-720SE(以下「デノンさん」)は、わが家のアクセスポイントを見つけてくれるでしょうか・・・
・・・・
はい!ちょっと時間がかかったけど、最後はルーターの暗号キー番号を直接入力して『success』の表示。
このところ仕事でも私生活でも、すっかり『成功』という二文字と無縁だったので、素直に嬉しかったですね。

そして、さっそくネットラジオを開始。
デノンくんの画面上に出るのは全て英語表記で、適当に選んでいくと聞いたこともない言語が飛び出した。
ディスプレイには「BBC Afrique」とある。こんにちは世界!

どうやら、受信できる地球上のラジオ局は、このデノンさんだけでも(podcastを入れて)なんと25,503局もあるらしい。わが市の人口とほぼ同数というのもなにかの縁というか、ちょっとなさけないというか・・
音楽配信も、クラシック、ジャズ、ポップからネイティブなものまで、そのジャンルはほとんど無限大。メタルロックもあれば、ニューエイジ専用局も数多くある。

インターネットラジオで再生できるフォーマットはMP3とWMA。
リモコンですぐ呼び出せるキー(3つまで)があって、色々選んだあげく僕は

LINN Classic
LINN Jazz
LINN Radio


をプリセットした。
このLINNはネットオーディオの先駆的メーカーで、ラジオ配信も高音質をうたっている。
形式はMP3ではあるけど、ビットレートは320kbpsで一般的な128kbpsに比べ、約3倍の情報量があると言える。(もちろん理論値で、誰にとっても音が3倍良くなる訳ではない)

ラジオにありがちなノイズが全く聞こえない高音質な音楽を、一日流しっぱなしでいられるなんて
生活革命」と云っても過言ではありません。

IMGP1379.jpg


さて、ネットオーディオの楽しみ方はラジオだけでなく、デジタルデータの効率的な運用にある。
LAN上に音楽ファイルが蓄積されたNASというクラウドを置いて、CDとかの媒体をいちいち替えることなく、全てのアルバムや曲をリモコンひとつで鳴らすことできるのです。

と書きながら、僕もNAS野菜が今ひとつよくわかってないし、そんなもの持ってない。

そこでデノンくんについているUSB端子を活用することにしました。
手持ちの500GBのポータブルHDDをFAT32にフォーマット※し、CDのMediaMonkeyで型式変換(リッピング)した曲データを<ジャンル>→<ミュージシャン名>→<アルバム名>と階層化したホルダーの中に入れて、そのままHDDへドロップしておしまい。USBで繋ぐと音が出ます。

ファイル形式は、今のところ可逆圧縮で音質劣化のないFLACという形式でジャズやクラシックを入れています。ポップなど音質を重視しないジャンルは、容量を考えて圧縮度の高いMP3やWMAで充分でしょう。

容量が許せば、何百枚ものCDがひとつのHDDに入っていつでも呼び出せる。全てを通しで聴けるし、アルバム単位やミュージシャン単位のリピートもリモコン操作で簡単にできる。

s-IMGP1312.jpg

いやはや世の中変わったものですね。

LPレコードをジャケットから慎重に取り出してターンテーブルに置き、ゆっくり針を落とす
なんて、まるで石器時代におけるシャーマニズムの儀式みたい・・・と、おじさんは遠い目をするのでした。
(まあ、そこらへんの回想録やおやじオーディオ論は、またいつか)

DNP-720SEはデジタルアウトもできるので、光ケーブルでCDプレーヤーの高性能DAC(DAコンバーター:デジタルデータをアナログに変換するもの)に繋いで聴いてみましたが、僕の耳には違いがわからん。デノンくん内蔵のDACも巷で言われるほど悪くないと思います。なので、今はデノンくんとアンプを直結しています。

わが家では朝から夜まで「音楽」が鳴りっぱなしです。




インターネットラジオからUSB接続の「なんちゃってNAS」をデモってみました。

CDを全部リッピングしちゃえば、もうCDプレーヤーはいりません。
こんな多機能のプレーヤーが1万円台で買えるなんて驚きです。

今度はCDを上回る、ハイレゾ音源なるものをネットで購入してみたいと思います。


DNP-720SEが認識するにはHDDをFAT32(か16)形式にフォーマットする必要がある。
 僕はここでしました。→http://www.iodata.jp/lib/product/i/2107.htm
 ただし、フォーマットすれば当然今までのデータは消えますので、ご注意のほどを


R0011012.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/95-54065f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。