2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.06.26 Wed

この頃はちょっと時間ができると、「CDのリッピング」をしています。
(今から書く記事は付け焼刃的知識なので、厳密には間違ってるかも

リッピングってCDの音楽データをUSBメモリーなんかにコピーすること。

昔、LPレコードなんかをテープデッキやカーステで聴くために
カセットへ録音する「ダビング」ってのがありましたね。

僕は結構得意としていて、よく友だちに頼まれてしてたけど
(レベルが低くてノイズに埋もれないように、かといって高くして歪まないように…加減が難しい)
あのダビングのデジタル版みたいなものです。

このごろのカーオーディオはもちろんカセットテープなんてなくて
CD(DVD)の円盤以外は、USBSDのデジタルメモリー群が主流。

CDやネットから好きな音楽をこれらメモリーに移す作業(リッピング)が必要になります。

音源が元々デジタルで、これをデジタルのままメモリーにコピーするので
以前のアナログの時みたいに音量レベルの調整は必要ない。

CDなんかのデータ容量はデカイので、ある程度「圧縮」して取り込む必要があり(メモリー側の容量が足らなくなるので)
巷でたま~に耳にするMP3なんかがその方式ですね。

なんかその圧縮の方式がMP3だけでなくて、AACやWMA…なんか数々あって
しかも、それら個々に圧縮品質の数値が加わるので、音量調整はなくても話はややこしくなる。

まあ、悩むのは「悩みたい人」(僕とか)にしてもらって
通常のリッピング(録音)なら、MP3やWMAなんかの標準音質で充分です。
ただし、再生する機器でその圧縮形式に対応しているかは調べとってくださいね。

圧縮ってのは、写真のJPEGなんかもそうだけど、データの枝葉を削ってコンパクトにすること。
その枝葉部分って、耳で聞こえにくいすごい低かったり高かったりする音域なんだけど
この部分も倍音成分とかで、音楽の印象に少なからず影響を与えている。

だから、圧縮なしでコピー(WAVとか)するのが一番いいです。
でも、当然データ量が大きかったり重すぎたりで、何かと不便。

大体16GBのメモリーがあれば、非圧縮で約300曲
MP3の圧縮で1/10程度になるので、3000曲も入っちゃいます。

一生を通しても、そんなに聞くかなぁ~

僕は色々検討した結果、ポップやロックはMP3の中で高い品質のを使って
JAZZやクラシックで音にこだわりたいアルバムは、FLACという「可逆圧縮音源」でコピーしてます。

カギャクってのは、圧縮して一見失われたものを再生のときに補完(デコード)する機能(らしい
だから、容量は圧縮で半分程度になるけど、結果原音に戻る(らしい

まっ、僕のしょぼいカーステレオ程度ならMP3やAACで充分すぎるのだけど
今後、リッピングやネットで楽曲を購入する「ネットオーディオ」が主流となるので
家での再生にも耐えられる音質をストックしておいてもいいかなと思うのです。

しかし、半世紀の間に音楽メディアは
LPレコード+カセットテープからCD+MDと移って行った。
そして、とうとうモノとしての媒体も消えて、目に見えないデータになりつつある。

元ジャズ喫茶のオヤジで、LP収集家の村上春樹が「僕は媒体物を介さない音楽を信用しない
と何かで言っていなかったけ・・

確かに、紙とかレコードの形をとらないデータって
テロで電子パルス爆弾を浴びたり、強力な磁気汚染であっと言う間に消えてしまう
その意味では、全く「信用できない

文化…おおげさに言えば「文明の伝承」の観点からもチト問題ではないか

なによりも、味気ない世の中ですわ。

僕が中高校生の頃、元旦にお年玉をもらったら
その日唯一開いているレコード屋に行って、LPレコードを1枚買うのを習慣にしていた。

額縁のような大きなジャケットの絵
両手にもずしりとくる重み


その手ざわり感は今でも残っている…



と、懐古主義に浸りながらも
根が理系な僕は最先端に突き進むけどね

FLAC化には MediaMonkey というフリーソフトを使ってます。
日本語版もあって便利ですが、多機能すぎて昭和30年代生まれには目が回ります。

でも、Amazonからジャケットの画像やタイトルを入手できるなんて面白いなと思う。
これぞ世界中の情報網にアクセスできるネットツールの強みなんですね。

ダビングしたカセットテープのインデックスに、下手くそな字で曲名を書いてた頃が
はるか太古の昔のような気がします。



● COMMENT ●

リッピング

弟が療養中に百枚以上(実際に何枚かは知らないが)の洋楽アルバムをi-podに何日もかけて一日中入れてたのを思い出しました。いまは、CD一枚何分ぐらいかかりますか?

PCの性能・圧縮形式・曲数にもよるけど、僕ので大体3分もかからないよ。弟さんはお元気ですか。音楽はいいですね。

そうか、あの頃弟は一曲何分も掛けて1日中パソコンの前に何日も座っていたよ。パソコンをもっといいのに換えてやれば短い時間で済むなんていう知識もなかったし。弟に洋楽は必需品で高校のときから周囲に勧めていたようだった。部屋には壁2面全部がCDで埋まっていた。僕はほとんど聞かなかったけどその中ではヴァンヘーレンがよかったかな?

偶然にも「Van HalenⅢ」のアルバムをリッピングしたところ。Van Halenいいですね。独特のタッピング奏法でふりかざしたギターの音がイナヅマのように落ちてきて胸をえぐられます。火傷します。ベスト版も持ってるけど、僕はこっちのアルバムが好きですね。

ヴァンヘイレン

ぼくのデスクトップには音楽が入っていません。それだけ音楽を聴く習慣がありません。なのにヴァンヘィレンだけは、そこを開くだけで全曲、全アルバムが自由に連続的に聞けるyoutubeにつながるようになっています。最初の人と、2番目かな一番多くやってた熱唱する人が好きです。すみません、名前覚えるのが苦手で。
いいですよね、ヴァンヘーレン。ちなみに携帯音はヴァンヘイレンのなんかの曲です。すみません。曲名も覚えないたちで。

リッピング

FLACの場合、再生はi-pod等で普通にできる?他のソフトは不要?

iTunesがFLACに対応してないので、難しいと思うよ。最上の音質で聴きたかったら、「Apple ロスレス」でリッピッグすることになるかな・・
ただ、こいつが使えるかもしれません。
https://itunes.apple.com/jp/app/flac-player/id390532592?mt=8


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/84-e415ae15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。