2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.04.27 Sat

DSCF3734.jpg


昔から風鈴の音色が好きでした。

以前大森で買ったのもとても良かったのだけど
鐘の中で降り子になるクラッパーが落ちたので、今回これを購入です。

単品とは違って三つの鐘があるので、多彩な三重奏をかなでてくれます。
そう、鍵盤の上で右手と左手が仲睦まじくダンスをするように

「南部鉄」ということで、それが音色にどう影響を与えているかわかんない。
でも音には深みがあり、長く尾をひいて静かに減衰していくさまは、電子音では到底表現できないもの。
かん高いけど(神経質な僕でも)うるさくなく、とても柔らかい感触で鼓膜をなでてくれます。

涼しさを演出する風鈴だけど、音楽に勝るとも劣らないBGMとして、ずっとつけっぱなしでもいいかな。

こういった無機質な音をノイズとして片付けず、美しいもの、情緒あるものととらえるのは
日本人の脳の特質だと聞いたことがある。

僕が若いころ「生録」にハマったのも、この日本人の脳の仕業かもしれない。

波の寄せる音、田んぼでのカエルの大宴会、鳥と渓流のせせらぎのコラボ、水琴窟 ・・・

発信する側に「意図」がないので、聞く側も無心に受け止めることができる。
それを詩心で感じとり、言葉を添えてみたくなるのが、僕たちの感性なんだろう。





音のことは百聞書いても伝えられないので、録音(画)してみた。
生録時代から数十年ぶりの録音で結構楽しかったです。

(昔はDATだった)カメラをセットして、後ろで椅子にかけてアイスクリームをほおばりながら
村上春樹の「1Q84」を読みなおす。
こういったシチュエーションでは、彼の静かで幻想的な文体がピタリとくるんです。

それでも、風の具合が悪かったり、児童公園に子供が遊びにきたり(あたまえだけど)で
中断と録り直しをくり返して、半日以上かかってしまった。


IMGP0214.jpg


夏が深まれば、セミ(公園で大合唱する)の声をバックに録音してみたいと思います。




「お父ニャン、、にゃにやってんの??」

MEGは、おとなしくしていてくれました


「風鈴 新いげた」(Amazon)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/75-eebdf674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (181)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。