2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.02.21 Thu

カメラk-30を片手に、温泉入浴もかねて、温泉津の街を散策に出かけました。

※写真をクリックすると、ウエブアルバムへとびます。
そこでマークを押して拡大すると、K-30の性能がわかります。

温泉津漁港は昔、石見銀山の積み出し港だったようですが
今はいい感じに色あせてます。




懐かしい駄菓子屋のようなお店がいくつもあります。


温泉どなりの古民家を改修したカフェで、ゆっくりくつろいぎました。













温泉施設 『 薬師湯













暗闇をカメラのAUTOで撮ると、露出を増やして昼間のように明るく写るのですが
薄闇(逢魔時」)や夜の情景がいいと感じたのは「暗い」からだよね。
だから、僕は「暗いものは暗く」写るようにしています。





温泉でさっぱりした後、帰り道でのショットです。
小雨が降り始めてましたが、k-30は防滴仕様なのでへっちゃらなんですね♪

山などアウトドアで使う人には、ホント助かる機能だと思います。


● COMMENT ●

反射?

不思議な写真はガラスに映ってる?
ずいぶんはっきりうつるもんだね。
もし同じ性能のカメラを持ってても僕にはこんな風には撮れないよ。

撮れるよ。「面白いなあ」と思って、シャッターを切っただけ。ただ、トリミングをするとき、手前の窓枠を入れるかどうか、随分迷ったけど、立体感を出すために入れました。
手入れの行きとどいた建物や街並みだったら、(光の読みや構図を念頭に)どこでもカメラを向ければ、それなりの画になる。それより、何げない日常な中に潜んでいる美しさや驚きを写しとれるかどうかが、カメラマンとフォトグラファーの違いだと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/66-903a04e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。