2017-10

 - 2012.12.14 Fri

チーナカ豆

前回は自転車で来たけど、とても良かったのでかみさんを連れて訪ねました。

DSCF3353.jpg

今週は石窯ピザがあるということなので、2つ注文しました。
その中の1つが店主おすすめのなんとがトッピングされたピザです。

DSCF3340.jpg

紹介文をそのまま掲載しますね。

  *石窯ピザ~鯖(さば)とルッコラ 800円
  地元、仁万港で揚がった新鮮な鯖をオリーブオイルと塩でマリネしたものをトッピング。
  トマトソースベースです。
  ルッコラのほろ苦さがいいアクセント。

DSCF3343.jpg

*石窯ピザ~チーナカ産ルッコラのジェノベーゼ風ときのこ 750円
  『チーナカ豆』自生の元気なルッコラをペーストにしたものをベースに、旬のきのこをトッピング。
  このペーストとってもおいしいです。
  ぷりぷりのきのこもいいですよ~。

DSCF3347.jpg

鯖だぜ~サバ!ピザに!
するかーってな感じだけど、そもそも僕とチーナカ豆さんとの出会いがサバサンドだった。

やっぱり鯖の味がしました(あたりまえだけど)。
鯖とチーズとトマトがこんなに合うなんて…またまた新しい味蕾が口の中で咲いたのでした。

店主、好きなんですね♪ 鯖が

DSCF3346.jpg

「ルッコラときのこ」のも、すごくまろやかで優しい味です。
どちらのピザもオリーブ油をふんだんに使ってたけど、これが美味しさの要でしょうね。
わが家でもオリーブ油を今夜試してみます。

DSCF3334.jpg

店内は薪ストーブがあるけど、古民家で天井が高く、全体的には少し寒め。
でも、エアコンのような気に障る風がないので、ほのぼのとした温かみがあります。

DSCF3349.jpg

DSCF3354.jpg

店主の奥さんも子育て真っ最中で、頑張ってます。
左の人は・・どこかで見たような(・・;)??

DSCF3350.jpg

珈琲も旨かった。
添えてあるお菓子は自家製梅酒のシフォンケーキです。

うちのかみさんは料理からお店の雰囲気、店主が醸し出すオーラの全てに大感動したようです。
「こんなにも自然体で飾り気がなく、落ちつける場所ってないわ~」(要約)
ちょっとしたカルチャーショックだったみたい。

DSCF3355.jpg

という訳で、私たち夫婦は明日もお邪魔します。
店内はかなり(照明が)暗いけど、ブラックホールのように人を惹きつける磁力があるんですね。


場所は大田市の宅野
大好きな写真家、森山大道さんの故郷です。

街中を歩いているだけで、冬の日本海の荒ぶる気配と潮の香りがしてくる。
いいところです。

DSCF3359.jpg

漁具倉庫ですが、これを再度カメラの「ドラマチックモード」て撮ってみると…

DSCF3360.jpg

映画のワンシーンみたいでしょう。。。

DSCF3363.jpg

彩度とコントラストを調整してると思うけど、RAW撮りじゃないとここまで加工できない。
デジタルだから成せる技…最近のカメラってすごいですね。


帰りは大森の定番、ブラハウスに寄りました。
おしゃれだけど、チーナカの印象が災いして(笑)少しあざとく目にうつります。

DSCF3373.jpg

でも、あいかわらず素敵な空間です。


● COMMENT ●

そうか、前回の最後はそういうことだったのか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/50-9669eb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (181)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: