2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2012.10.08 Mon

その日は市民スポーツ祭。
僕にとっては一年で最も忙しい日です。

盛り沢山の開会式が無事終わり、少し解放気分で運動公園の各会場を回っていたら、妻からメールが入りました。

「はじまったよ」


始まったのは、もちろんテニスのジャパンオープン決勝
錦織 圭とライオニッチの対戦です。

その後も続報が届きます。

「錦織がブレークした」

「ブレークバックされた」


ブレークとは、相手がサーブの有利なゲームを破ることで、ブレークバックとは破り返されること。

「錦織が1セットとった」

ジャパンオープンは2セット早く取った方が勝利します。
グランドスラム大会(5セットマッチ)に比べ、1セットの重みが大きい。

それからメールは途絶え、僕も目の前の仕事に没頭していました。

スポーツ際は市民運動会みたいなもので、主催者にとって当然ケガが懸念されます。
昨年は1件発生して、ちょっとした騒ぎになったらしく、僕たちもすごく緊張していた。
しかし、今年は何の事故もなく、盛況のうちに終えることができました。

ほっとして、後片づけをしていたとき

「ライオニッチが1セットとりかえした」

これで、イーブン
二人の選手は、お互いの年齢も、ランキングも近く、次世代のテニスを担うニューヒーローのガチンコ勝負になっているようです。

とうとうファイナルセットへ…
これをもぎ取った者が優勝です。

ジャパンオープンはATPツアーのひとつで、世界から強豪が参戦しています。

ロンドン五輪の金メダリストで、USオープンにも優勝したマレーや、同じ大会の準々決勝でフェデラーを破ったベルディヒなど、トップテン前後が名を連ねる世界レベルの大会なのです。

その中でナンバー8シードの錦織は、デビスカップでも絶好調のベルディヒをストレートで退け、ライオニッチも優勝候補のマレーをフルセットで下しての決勝進出でした。

ライオニッチは身長が196㎝あり、長身から繰り出される230キロ近くの超高速サーブが武器で、リターン力世界一と言われるマレーの鉄の壁さえも止めることができなかった。

錦織も今まで世界ランキング10位以内のうち6人を破るといった、トップランカーから恐れられる存在だったが、今回のランキングは2つ上で、歳は1つ下(21才)のビッグサーバーと決勝で戦うのは、「やりにくいですね」と笑っていた。本音でしょう。

後片付けも終わり、ささやかな打ち上げのワインを買って、家にもどると試合は

大変なことになっていた。

続きは次回で


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/41-e9548a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。