2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2012.09.29 Sat

涼しく(寒く?)なって、温泉が恋しくなってきました。
そこで車を走らせ、有福温泉へ行きました。

DSCF3089.jpg

鮮やかな秋桜が、湯の街を流れる川縁を彩ります。

DSCF3112_edited-1.jpg

ふと見上げると、何やら神社のような建物が山あいに立っています。
標柱には「大佛園」とあって、暇だったので登ってみることにしました。

DSCF3090.jpg

お堂の手前にはお店らしきものがありましたが、もう廃屋です。
昔は参拝者も多く、峠の茶屋のように賑わっていたのかも知れません。

さて、お堂に入ってみると・・・

DSCF3093.jpg
「やあ、よう来んさったね」

DSCF3098.jpg

ウウ…ップス!!!

なんじゃぁ、この大仏さんは・・・(@_@)

DSCF3092.jpg

昭和13年ごろ戦没者の慰霊と護国安穏を祈願して建立されたのこと。
楠の大木を彫って作られました。

しかし、ユニークなご尊顔ですね。

手を合わせる前に、思わず失笑してしまいました。
入滅前に寝転んでおられる涅槃仏みたいな親しみがあります。

いいんです。
お釈迦様は悟りを開いたのでブ男だろうが、女装していようが、ふて寝していようが
どんな恰好で描かれてもかまわないのです。それが仏教の懐の深さなのだから。

全部金色に塗ればいいのに、予算の関係でお顔のみに留めたのでしょうか…

DSCF3095.jpg

鼻の穴、でけぇし

DSCF3100.jpg

お隣には聖徳太子を描いた掛け軸が飾ってありました。
大仏さんが大仏さんなので、太子のお姿の方が断然神々しく見えますね。


山を下ると、辺りにたくさんの彼岸花が咲いていました。
「夏男」の僕にとってちょっと寂しい光景ですね。

DSCF3110_edited-1.jpg

春の彼岸花は大好きなんだけど・・・


● COMMENT ●

大仏

イズミの宝くじはこの大仏の祈願を受けてあるみたいよ。

ホントに? 
ジャンボの時にはちゃんとお参りして、イズミに走ろう!

ちいさい っ

2011/01/24のブログ。ちいさい っ
xtu もう知ってた?

ほんとだ(*_*; 
しっ(またttuで打った)知らなかった・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/40-814955b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。