2017-10

 - 2012.06.29 Fri

水泳のお話です。

新しいコーチが来て、きちんと指導してくれる(当たりまえだけど)ので、今ヤル気満々です。


まず、指摘されたのが、バックの腕の動き。
掻き終わった後に、一瞬動作が止まるとのこと・・・全く気付きませんでした。

練習メニューとして課せられたのが、片手と両手同時プルのドリル。
これだと、不思議に止まりません。
たぶん交互に掻いた場合、片方の手を上げるタイミングを計るために、腕の動きに躊躇がでるのかも知れません。

ドリルを重ねて、スムーズな左右の連動を身につけたいと思います。


ふたつ目の指摘はバタフライ

深くもぐり過ぎ」とのこと
これは、自分でも気付いていました。
上下運動が激しいので、無駄な体力は使うし、泳ぎの軌跡をみた場合にどうしても距離が長くなって非効率的です。

ドリルはこれも片手プル
今までは片手でもバッタは顔を前に上げるように言われてましたが、このコーチはクロール同様、横で呼吸をするように指示を出しました。
その方が上体の高く上げる必要がないので、上下運動を抑え、出来るだけ直線で進む感覚をつかむことができます。

「僕は深く潜って、そこで一息入れているんだろうね」
「休みは、前に伸びたときにとってください」 と彼は笑う。

意識としては、背中をエビぞりにすること。
入水したとき、思いっきり胸をはり顔を前に上げる・・・ウェーブをするときの万歳の感じでしょうか
同時にお尻をクイッて水上に突き出すようにする。

それにより、力のモーメントを上向きに持っていけるので、水面を滑るように泳ぐことができるわけです。


最近どうもタイムが伸びず、っていうか後退気味で悩んでいたところです。

この歳でフォームの改良は、ちょっと大変ですが、それで進化できるなら前向きに取り組んでいきたいと思います。


RIMG0010_01_edited-1.jpg


どんなことでも、「自分が変わるかもしれない」 というワクワク感は楽しいものですね、


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/24-ac952572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (181)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: