2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2015.05.28 Thu




錦織の試合はエンターテイメントだ!」なんて言いながら、実は心臓(気)が弱い僕はハラハラドキドキの生中継を見るのが苦手。
昨夜も中継予定時間にあえて泳ぎに行き、プールから帰ったら「折悪く」これから試合が始まるところだった (;^_^

予想どおり心臓バクバクのゲーム展開で、焼酎のホッピー割が進みます(なんで)。




第1セットを苦労してもぎ取った後、第2や第3セットは2ブレークで先行するものの、セットを締めるところでブレークバックされ、思わず「ああ~」と声をあげました。
2ブレークの「圧倒的有利」と1ブレークの「薄氷の有利」では天と地の差があり、ひとつのミスで追いつかれ、抜かれて負ける…というフローが出来あがります。

しかし、最後に勝ち切るところはさすがトップ5!




第3セットの終盤で2ゲーム連続で失ったのは、左指にできたマメのせいですね。

前のブレイクタイムでマメのテープをはがしたのだけど、代わりのをバッグから見つけることができず、不安を抱えたままゲームにのぞみ、集中できなかった。
それであと1ゲームを残したところでメディカルタイムアウトをとり、トレーナーからテープをもらって巻きなおしていました(こんなことをセンターコートで堂々とやる選手はちょっといない)。

それだけ錦織はガットテンションと同様、手とラケット接点のフィーリングに極めて敏感な人といえます。



それにしても、試合後のカメラに書いたサイン「」は最高!

漢字好きのフランス人へのサービス? いや「土」ふたつなのでクレーコートを表現したのではないかと諸説うまれたけど、後のインタビューで錦織本人が語った理由は

「めんどくさかったから…」(簡単な「圭」を書いただけ)

このふてぶしさ、型にとらわれない自由な発想力こそ錦織の強さの源だと思います。



こんな繊細かつ奔放な感性と針の穴をとおすような集中力、そして図太い神経を持った日本人が今後出てくるかどうか疑問です。
だから、僕はあえて彼を 『島根人 』と呼びたい。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/170-611d3b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。