2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2014.09.18 Thu

さて、オーディオのはなしである。
この話題にのってくれる人はごく限られる。ましてや女性に関しては皆無といってもよい。

うちの嫁さんからも、とにかく「大きいスピーカーは買わないで!」と念を押されている。
以前ダンヤトーンのフロア型スピーカーを中古で仕入れたのだが「掃除が大変」と忌み嫌われた。
男にとってはそれが 『往年の銘機』 だろうと 『オーディオ界の金字塔』 だろうと、女性にとっては掃除機の行き先をふさぐ障害物にすぎないのですね。

「すべての男は消耗品である」
 という村上龍のエッセイをなんでか思い出した。

・・ とまあ気をとりなおして、プリメインアンプのはなしである.

20年間所有していたデノンのPMA-2000以前書いたのように、音が出なくなった。
このアンプは日本の好景気にほころびが出始めた90年代後半に、物量投入で作られた20キログラムの重さを持つド級アンプだ。音もそのジヤイアンみたいなガタイにふさわしく、強力な低音域が裾野のように広がっていて、そこから槍ヶ岳のように急峻な中音から高音域が立ち上がる感じ。
富士山みたいに端正な二等辺三角形ではないものの、豊かな低音が支えるピラミッド型構造は聴く者に安定・安心感を与えていた。

DSCN052900.jpg

それが新しいマランツPM6005では、少しどころか真逆に様子が違ってくる。
デノンさんが腰の据わった「肝っ玉母さん」なら、マランツは目鼻立ちが整った美白の令嬢
スレンダーで音の線が細く、特に高音域に際立った特徴をお持ちのようだ。

倍音成分が限りなく伸びていて、レースのような半透明のホログラフィ的高音が耳から頭のてっぺんへ抜けていく感じ。かといって最後にフェードアウトして消えるのではなく、声でいえば鼻腔の中で共鳴しあうような独特の響きがソースによっては残る。
そのエコーかかったところが、いわゆる「美音」系のゆえんだろう。

このマランツの出身はアメリカだが、欧州で絶大な支持をされてきたブランド

日本ではまだ音楽文化が未熟なので、ハイテク国よろしく「原音再生」を追及するが、あちらでは文字通り楽しむことに力点が置かれ、「自分が気に入る」音を居間で飾る絵画のように選ぶ。だからオーディオ製品も個性的なのが多い。
それと夜中にBGMとして流す習慣があるので、小音量でもきれいに聴けることも大切。

マランツはその方向でつくられている。
ボリュームをあげると高音の癖が耳に付き、時には刺さるが、絞ればこの響きが澄んだ美音となって家中に染みわたり、家具や壁や奥さんの顔(笑)にさえグレードを増したようなリッチ感を与える。

「ああ、これがヨーロッパの音づくりなんだな」
 と妙に感心してしまった。 (ユーロJAZZも上品)

DSCN0519.jpg
メグちゃんもマランツが鳴ればオートン調の 「メグ乃嬢様」 になります。

とはいえ、長年「がははっ」と大笑いする肝っ玉母さんと連れ添ってきた身としては、とつぜん容姿端麗な恋人ができたみたいで、こじゃれたレストランでの食事はぎこちなく、会話が弾まない。
気取りはないけど、少しこましゃくれた もの言い も時々カンにさわる。

でもまあ鳴らし続けることでアンプもそして「耳」もエージングされるだろう。
そのうち美女がそばにいても緊張を感じなくなるかもしれない。

「原音」を忠実に再現するなら、周波数特性やレンジを測定して数値で追い込むことはできる。
しかし「音楽」は聴く人の感性に訴えるもので、到達点は全人類の数ほどある。
ここがリアルさを求めるAVとは根本的に違うオーディオの面白さだ。

IMGP187199.jpg

先では母さんのあの大きな胸に飛び込むみたくなるかもしれないけど
今はマランツ嬢とのスリリングなアバンチュールを楽しんでみようと思う。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/142-dc62a413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。