2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2014.09.02 Tue

音楽がきえた。


このところ、アンプのボリュームを上げるたびにガリ音が出るので、接点復活剤を塗布しょうと思い分解した。

DSCN0499.jpg

DENON PMA-2000
20年前の製品だけど、当時の好景気やメーカの競争心、技術屋の誇りを具現化したような物量投入と精緻なメカニズムのかたまり…シャーシを開けるたびに惚れぼれとしてしまう。

こんな高揚感はオトコ(の子)だけのものだろうね。

しかし、中身を見入っているときに変な匂いがして、目の前から小さな煙が・・
持っていた前面パネルがどこかに当たって、回線がショートしてしまったのだ。
あわててはなしたけど、もう遅い。
まったく音が出なくなった。

逝ってまった」 (最近このセリフが多い)


DSCN0506.jpg

20kgの重量とオールアルミで武装した姿は、わが家で家長のような存在感を放っていた。

ちょっとした手元のミス、一つの断線がいのち全部を奪ってしまうのだから、電子機器はおそろしい。

修理しようにも、メーカーにパーツはないだろう。
ヤフオクなんかでジャンク品を手に入れて、基盤を交換する手もあるけど、時間もかかるし、それで直る保証はどこにもない。
・・・というわけで、わが家から音楽が消えたのです。

僕はオーディオが好きで、その始まりは中学生のとき
流行(はやり)好きの親父が家で買うのに「おまえがステレオを選びなさい」と僕を指名したときからだ。もちろんネットなんかない時代、小さな家電店をまわってでカタログを手に入れて、数台の候補をあげた。その中には当時の話題機、東芝のICボストンなどがあった。(真空管からトランジスターへの変革期でやたら製品に「IC」がつく)
結局、親父の知り合いの店で全然ノーマークのコロンビア製(国じゃないよ)家具調ステレオを買うのだけど、それを契機に僕は母のいう「カタログ男」になった。

今も枕もとにはなんらかのカタログが寝物語のように積まれている。

大学では、家電店が軒を連ねる夢のような街~秋葉原に通い、奨学金のほとんどをオーディオのローンにつぎ込み、もちろんカタログは散乱し四畳半アパートに足のふみばはなかった。
・・・・・

さてさて、時代は変わり、今僕はネットで情報をかき集め、新しいアンプ選びに没頭している。

アンプはCDプレーヤーなどから出てくる小さな信号を増幅する装置。単にデカくするのだから「音に関係あるの?」と思うかもしれないど、立派な音に成長させるまでに栄養のバランスをとったり、悪い虫(ノイズ)がつかないようにガードしたりと親としてやるべきことはたくさんある。環境がその子の容姿や性格を決めるように、アンプにも暖色系(まったり)・寒色系(クール)、そして「原音に忠実」(すなお)「色づけ多し」(多干渉)とかのいろんな教育方針があるのですね。

今さら高価なハイエンドオーディオをめざす意欲も財力もないので、エントリー機でそこそこのものということで
マランツ PM-6005
をゲットすることにしました。

いわゆる「美音系」ですね。
前任のデノン製(そういえば前身は「コロンビア」)のアンプは「暖色・ぶっとい音」系で低音マニアの僕はお気に入りだったのだけど、よく聴くジャズベースの弦の震えがややもすると団子状になって、音抜けや解像度に不満があった。

そこで、心機一転
美系で繊細な神経のもち主である私にふさわしい(笑)マランツくんを指名したのでした。


DSCN0510.jpg

「うだうだせずに、そろそろ勉強を再開しなさいよ」 ・・・(;´Д`)


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/137-6938b71d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。