2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2014.08.27 Wed

s-IMG_2254.jpg
これは美東SAで名物のチャンポンメン(ひるめし)

気象予報士の試験を福岡で受けました。

他の選択肢は大阪しかなく、福岡なら車で行けると思ったからです
しかし、走ってみる4時間半!中国道は曲率が高く(低気圧?)ぶっとばすには危険があぶない。
ようやく市内に入ると、さすがニトリやユニクロなどの大型店舗が軒をつらねていて、買いもの好きを誘惑するけど、エエ~イと煩悩を振りはらい、スターバックスに入って、最後の追い込み(あがき)をかける。

s-IMG_2255.jpg

さすがに試験の前日に大酒は飲めないので、夕飯も吉野家の定食ですませて、ホテルでお勉強。

ちょっと浅い眠りのまま朝を迎え、朝食はいつものとおりタップリ摂取して、早めに試験場へ車を走らせる。
会場付近の駐車場さがしにかなり戸惑ったけど、最高700円のタイムズを見つける。こういった経験は次回のリベンジに活かせるので、よく覚えておこう。

場所は西南学院大学というところ。
「創立百年記念」の看板があり、レンガ造りの建物が歴史を感じさせ、落ち着いた雰囲気がとてもいい。やっぱり大学のある街っていいなあ。

時間が近づくにつれて、どんどん人が増えてくる。ざっと見た感じ300人はいたと思う。

気象予報士が活躍する場(職場)はごく限られる。この資格を持っていたからといって、普通の会社で特別扱いしてもらえることはまずない。僕みたいなお天気キャスターを目指す人を除いて・・・(ウソ)
だから受験の目的の多くは「自分自身への挑戦」とか「生涯学習」といったところかな?

しかし学んでわかったのだけど、内容は理系、法律系と多岐にわたり、その守備範囲もまさに地球空間的に広大だ。合格率5%未満の超競争率もうなずける。
内容の濃さもハンパじゃないけど、ぐーんと肩にのしかかってくるのが、その責任の重さだ。気象予報士は気象庁に代わって「予報(現象の予想)」ができる唯一の国家資格。
直近でいえば、広島の豪雨災害
仮に予報士の僕があの場でなんらかの判断をくだせばならなかった時、その決断は人命さえも左右する。もし地元の地形・地質、植生などに通じた予報士がいれば、もっと早く手が打てたかもしれない。極言すれば気象に携わるものは、人の生命・財産をあずかる立場にあり、小手先の試験対策や生半可な知識、趣味のひとつ程度の気分で取れない(取ってはならない)資格なのだ。

気象を学ぶには物理の勉強が必要になる。っていうか、気象とは「大気の現象」であり、全て数式で成り立つ純然たる物理過程。そこには文学的知見も男女の妙も情状酌量も入りこむ余地はない。

日本人は二十四節句や俳句の季語のように「気候」を情緒としてとらえる感性の持ち主だが、「気象」は個人の想いとは別の時系列で諸行無常に進行している。
例えば、秋の天まで抜ける青空や日本海の落日をとりまくあかね色の夕焼けは美しいが、それは
ウイーンの変位則
という変態的な名前の公式がもたらす物理現象に過ぎない。簡単にいえば、太陽の光には波長の短い紫外線等がたくさんあって、それが上空の高いところで散乱し、青色の成分が残り、お日さまが遠くなる水平線ではさらに青色も飛び散って、比較的波長のながい赤色が落ち武者となって僕たちの網膜にたどり着くということ。

人間は地球規模の大気現象をコントロールできず、「神のみわざ」の一挙手一投足を息をつめて見守り、次の一手を予測するしかない。スーパーコンピュータのおかげで相当近づくことはできたけど、神の気まぐれ(カオス)までは最後まで付き合いきれない。

このように、「気象学」では物理の数式を覚え、縦横に駆使するスキルが不可欠になる。
高校まではいわゆる理系男子で中途挫折(汗)した僕にとって、その学習は「落ちこぼれ」のトラウマを思い起こすキツイ作業である反面「リベンジしちゃる!」という気概もあって、両方の感情を行き来しながらここまでやってきた。

s-IMG_2263.jpg

それで試験はどうだったか?
つつきは次回で・・See you again!


● COMMENT ●

試験

続きは次回で。待ってるよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/135-f84b486a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。