2017-10

 - 2014.01.22 Wed

資格取得のための勉強場所は江津と浜田の両図書館、江津のモスバーガー。
「自宅でしろよ!」と言われそうだけど、まあ誘惑もたくさんあるし・・・

江津の図書館は大きなテーブルに学習したい人が勝手に座ることになっていて、隣との仕切りもなく、前の人とは向かい合うような配置になる。

s-DSCN0003.jpg

浜田は新しい施設なので、個々に仕切った机があり卓上ライトもコンセントもある。ただし事前に個人カードで受付をして、指定された席に座らなければならない。しかも時間は一日3時間まで。休日ともなれば、学生たちの利用で結構混んでいるが、私語はほとんどなく隔絶された空間なので、落ちついて集中できる。

s-DSCN0021.jpg

図書館のいいところは、ちょっと区切りがついたブレークタイムに雑誌などで気分転換できるところ。

s-tosyo.jpg

浜田市立図書館は最新のシステムで、自動貸出機の上に借りたい本を複数冊置いたら一発で検知してくれて、あっと言う間に終わり、リライトカードに書名と期限日が書きこまれる。返却もボックスに入れてOK。
一応「受験生」(!)なので、最近は長編小説などは読まないようにしていて、雑誌の『PEN』や『テニスマガジン』のバックナンバーをよく借りている(なんやかんや10冊まで可能)。

s-DSCN0008.jpg

s-DSCN0011.jpg

江津の図書館の窓にはなぜか鉄格子がある。これは昔警察署跡だったことと無縁ではないだろう。建物は狭く蔵書数も少ない。学習室も前述どおり「相机」だから、5~6人で定員オーバーになる。しかし、手作りによるセンスの良いポップや装飾が散りばめられていて、スタッフの応対も良く、僕にとって個人的にすごく好きな場所のひとつ。

s-DSCN0006.jpg

s-kagairu.jpg

とはいえ、機能として市内の読者層の要求に充分応えられるものではない。図書館を市民の知的レベルや文化程度を計る尺度として見られたら、ちょっと恥ずかしい気がする。開館時間も前後1時間ほど延長してほしいな。

s-DSCN0001.jpg

モスバーガーは大体コーヒー一杯で2時間ねばれると勝手に踏んでいて(笑)。話し声や子どもの喧騒が絶えないが、図書館が開いてないときは重宝している。

ちなみにここのホットリッチココアはお勧めですよ♪


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/117-731fb9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (181)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: