2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2013.11.28 Thu




服飾メーカーの展示会の案内はがき
某レストランのレジ近くで置いてあったの、もらって帰った。

とてもいい写真だと思う。

もちろんモデルさんが魅力的なのはあるけど、なによりも構図がいいですね。
通常は人物をまん中に持ってくるか、目線の先(顔の向き)に大きな空間を入れてL型にするのだけど、これはわざと人物の前方を狭めにしている。

これで、快い緊張感 が生まれてます。
ちょっとした胸のざわつきなようなものを感じないですか

(顔の前に空間を入れるような)「黄金比率」の安定した構図が写真の基本だと学ぶ。
観光絵はがき等、無難な印刷物で使われてます。
スタティックで確かに落ちつくのだけど、ダイナニズム(動き)に乏しい。

この写真のように黄金比からはずすことで、見る者の不安がやがて躍動感へと発展することもある。
写真だけでなく、他のプレゼンテーションでも使えそうなテクニックですね。
(「ちょっとのズレ」がミソで大きくはずしたり、乱用するとセンスの悪さが露呈)

さらに、この写真ではモデルさんにどんどんズームアップしていて、まるで僕がゆっくり彼女に近づいて行くような錯覚におちいる。
押し付けでなく、消費者に商品(衣装)への主体的なアプローチを与えてます。


広告写真は面白いね。


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://sutekion.blog.fc2.com/tb.php/106-91be283d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

sutekion

Author:sutekion
素敵な音楽と美味しい珈琲 心地よい時間を過ごしませんか。

最新記事

カウンター

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (180)
オーディオ (1)
テニス 錦織 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する http://torimu0044.at.webry.info/

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。